トラブルを防止

リフォーム工事を希望する人が多くなっている一方で、リフォーム工事に対してのトラブルも増加傾向にあります。トラブルを事前に防ぐためには、いくつかの注意点に気を付ける必要があります。 まず、リフォーム工事を行う前に業者と打ち合わせをする際の注意点です。契約時にはイメージしか分からないため、双方のイメージに違いがあった場合には出来上がりが異なる事があります。どちらか一方の意見を押し付けるのではなく、お互いの意見を尊重しつつ、納得いくまで話し合うことが重要です。なお、分からないことがあれば、細かいことであっても工事が始まる前に問い合わせるようにしましょう。特に、キッチンや浴槽など工事期間は使用することが出来ない場合がありますので、その間の対応について確認しておきましょう。

リフォーム工事の費用は、工事内容や依頼する業者により異なります。同じ工事内容であっても、依頼する業者によって費用が異なることがあります。 大手の業者であれば、工事や顧客管理がシステム化されているということもあり、アフターメンテナンスについてもしっかりと管理されているというメリットがあります。また、多くの実績を持つため、工事中の近所への配慮や工事完了後の検査などしっかりとしたサービスを受けることが出来ます。 一方、小さな工務店に工事を依頼する場合、大手業者のように全てがシステム化されていることは少ないですが、信頼することが出来る職人さんと一生の付き合いをすることが出来る場合もあります。また、大手業者と比べると経費が安く済む傾向にあるようです。